2008年08月09日

ボウリングにまつわる芸術・学術作品

モーツァルトにはケーゲルシュタット・トリオと呼ばれるピアノ三重奏曲(K498)がある。ケーゲルシュタットは九柱遊戯とも訳され、ボウリングの前身とされる。この曲はモーツァルトがボウリングをしながら作曲したものという逸話がある。(但し、真偽のほどは必ずしも定かではない。)
>>>続きを読む
posted by hiro at 14:07| Comment(0) | 芸術・学術作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起源

もともとボウリングは倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを沢山倒すことが出来たならば、その災いなどから逃れることが出来るという一種の宗教儀式であった。その歴史は古く、紀元前5000年頃には古代エジプトにおいて古墳から木でできたボールとピンが発掘された[1]事から、その頃からもボウリングに似たようなものがあったとされている。

>>>続きを読む
posted by hiro at 14:05| Comment(0) | 起源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボウリングとは

1ゲームは10のフレームから構成される。第1〜9の各フレームは2回投球できる。1投目にストライク(1投で10本のピン全てを倒すこと)が出た場合はその1投のみで次のフレームに進み、それ以外の場合は残ったピンをそのままにして2回目の投球を行う。第10フレームは、ストライクもしくはスペアが出た場合には計3回の投球を、それ以外の場合は2回の投球を行い、ゲーム終了となる。

>>>続きを読む
posted by hiro at 14:04| Comment(0) | ボウリングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。